中国へ渡航

渡航は現地にもスタッフはいますが担当者同行を希望すれば同行してくれますので安心です。

土曜日の午前中のフライトで大連に向かいます。その日の午後にはホテルにチェックインして着替え後、お見合い会場へ向かいます。

お見合い渡航では5人~7人の女性とお見合いします。

なぜ日本人と結婚したいのか?日本に来たら仕事はしたいか?子供は欲しいか?など女性の気持ちを聞いていきます。

全員とお見合いをしたらもっと一緒にいたい女性を選び無効もOKであればマッチングとなります。

その後は通訳と3人で大連市内を観光しながらデートです。デートは2日間ありますからこの間に結婚についてお互い深く話していきます。
デートを終え、担当スタッフと相談し結婚の意思があれば婚約となります。

お見合い渡航の料金には現地での交通費、宿泊費、お見合いコーディネート、通訳などが含まれて25万円です。
航空券は別途必要になりますが、大体往復で7万円~14万円ほどですのでトータルで32万円~39万円といったところです。

日本の結婚相談所で1年間活動したら25万円~50万円。しかも相手が見つかる保証はありません。
国際結婚では成婚率ほぼ100%です。そう考えると格安だと思います。

業者も安心出来る感じなので国際結婚を申込もうと考えています。

本気で中国国際結婚を考えるなら
中国国際結婚まるわかり」をチェックしておいて損はありません。

広告

中国人女性との結婚

日本人男性と中国人女性の結婚が人気らしい。結婚できない40代男としては国内の婚活はそろそろ卒業かもしれない・・・
国際結婚に興味がありインターネットで調べると結構詳しく書いてあるサイトがあった。

国際結婚というと正直なかなか一歩が進まずにいたが良さそうな業者を見つけたので問い合わせをしてみました。

その業者は中国の大連とタイのバンコクの女性を紹介していていて担当者は結婚相談歴8年の男性でした。
紹介方法について聞いてみると、日本で写真や動画でお見合いしたい相手を選び、OKであれば現地に渡航して行います。
5人~7人の女性とお見合いしてお互いに気に入った場合その方を婚約者候補とします。
お見合い後はその女性とデートを2日間ほどして今後について決めて帰国します。

こんな流れです。期間は大連の場合は2泊3日です。土曜日~月曜日での渡航スケジュールとなります。
土曜日、出発⇒お見合い⇒デート
日曜日、終日デート
月曜日、空港見送り、帰国

こんな感じです。
本当に結婚が可能かどうか、40代の私を気に入ってくれる女性がいるのかということが不安でしたが、中国、大連の女性は
中国人女性の結婚観は、一般的に自分より年上の男性に魅力を感じる傾向があり、経験重視の考え方が根強く残っています。
なので年上の男性が魅力的に見えます。そしてある程度の経済力、そして優しさ。
この3つを兼ね揃えていれば大丈夫ということです。
オフィスにでプロフィール写真を見せてもらいましたが女性の希望年齢欄に40代~OKの女性も結構います。

これであれば私も結婚出来そうだと思い渡航についてさらに聞いてみました。